man sitting in front of turned on screen

こんにちは!Scivanです。2021年始まりましたね。お正月は如何お過ごしでしょうか?

Scivanはコロナ自粛ということで、実家に戻らず、東京で初めて正月を過ごしているところです。

ところで、皆さんは普段どのようなデバイスで動画をご覧になっているでしょうか?

Scivanは年末になんとテレビが壊れてしまい、今プロジェクターのレベルがすごいことになっていると友人から聞き、いろいろ調べた結果、人生初「プロジェクター」を購入してみました。

購入したプロジェクターは以下です。

Anker Nebula Cosmos

このAnkerのプロジェクターですが、電池がついたポータブルなものから、電源供給の4kモデルまで出ていますが、Scivanは、画質がよくかつリーズナブルな電源供給のフルHDモデルを購入しました。

実写動画などうまく取れればまたアップするかもしれませんが、これが大画面かつめちゃくちゃ綺麗に映り、正直驚いたので今回ご紹介したいと思います。

プロジェクターは初めてなので、正直他のメーカーとの比較はできないですが、以下があてはまるかたはプロジェクターの購入を検討してもよいと思います。

  1. 普段、ネット動画(Youtube、ネットフリックス等)を主に見ているが、家族や友達と一緒に家でみたい
  2. 大画面で迫力ある映像をみたいが、有機ELや液晶の大画面テレビは価格が高くて手が届かない
  3. 大画面で迫力ある映像をみたいが、家がそれほど広くなく、大きなテレビを置く場所がない

それでは順番に補足していきたいと思います。

1.普段、ネット動画(Youtube、ネットフリックス等)を主に見ているが、家族や友達と一緒に家でみたい

プロジェクターはポストテレビ時代のデバイスです。ネット動画を中心にみて、テレビ番組を見なくなった若者をはじめとして売れているのではないでしょうか。このAnkerのプロジェクターでもそうですが、アンドロイドTVが内蔵されており、ネットコンテンツを中心に手軽に見られるようになっています。そのため普段ネットを中心にみるという方にはピッタリのデバイスです。また、ネット動画って割と一人でみることが多いと思いますが、おうち時間も増え、家族や友達と一緒に動画を楽しみたいという方もお試ししてみてはどうでしょうか。

なお、Scivanはnasneというテレビ放送を受信してwifiで飛ばしてPCやiPadなどでみれるチューナーを持っており、本プロジェクターのGoogle PlayからnasneアプリをDLすることでテレビのコンテンツもみれています。テレビを見れないことはないですが地上波テレビはそもそものコンテンツの解像度が高くなく、大画面のプロジェクターで見ると綺麗なネットコンテンツより若干荒いです。

2.大画面で迫力ある映像をみたいが、有機ELや液晶の大画面テレビは価格が高くて手が届かない

大画面で映画を見たりゲームをしたりというのが夢な方も多いのではないでしょうか。特にコロナ時代には映画館もなかなかみんなで行く機会も少なくなり、家でゆっくり大画面でみたいという方は多いのではないでしょうか。そこで有機ELや液晶のテレビを店頭で検討しますが、なかなか価格が高いというのが現状です。

ここで大画面というのは100インチ越えです。100インチは横が2.2m、縦が1.2m正直この大きさのテレビですと100万円、それ以上はしますかね。

これがプロジェクターですと、いいものでも数十万円で買えてしまいます。Scivanが購入したプロジェクターは7万9,000円(フルHD)ですが100インチ以上で投影してもかなり綺麗にみれています

プロジェクターの唯一の欠点としては、昼明るいときにカーテンを全開にしながらみるという使い方にはなかなか耐えられない点です。昼は仕事や勉強をして、夜にリラックスする際に、明かりを少し暗くして大画面でプロジェクターを付けるような使い方なら、かなりフィットしますね。

3.大画面で迫力ある映像をみたいが、家がそれほど広くなく、大きなテレビを置く場所がない

正直100インチ超えのテレビがおいてある家なんていうのは、かなり広いリビングがある豪邸が多いのではないでしょうか。プロジェクターですと、「壁」がテレビになりますので、100インチが確保できる壁と投影が可能な距離(2mくらい)があればどこでも100インチ映画館ができてしまいます

ただ、プロジェクターを地面に置いて角度をつけて投影もできますが、Ankerのこのプロジェクターは角度をつけることができません。ある程度の高さの机に置くなど、対応が必要になりますので注意です。一人暮らしの狭いワンルームなど本当に場所がない人は、ポータブルプロジェクターもありますのでそちらも検討してみてはどうでしょうか。

以上、上記3つにあてはまるひとは、「テレビ」ではなく「プロジェクター」を検討してみてもよいかもしれません。

なお、個人的には、4k対応プロジェクターも試してみたかったのですが、高くてあきらめました。結果的にフルHDで十分ではないかと思っています。Youtubeでも大半がフルHDですし。Youtubeなどの4k動画を100インチで相当「近く」で見たいという方は4k対応がよいかもしれませんが、大半の方は離れてみるので、正直あまり差は分からないと思います。

実際、Youtubeの4k動画をAnkerのフルHDのプロジェクターで2~3m離れてみたのですが、感動するくらい迫力ある綺麗な映像をみることができています

今後テレビを買い替える方やおうち時間をさらに充実させたい方に、少しでも参考になればと思います。ご関心あるかた、ご質問ある方、是非コメントもくださいね!

今年もBlog更新していきますので、どうぞよろしくお願いします!

最後までお読みになった方、有難うございます。ここ(人気ブログランキング)を押して応援ください!

それではまた!