tractor harvesting crops in plantation at sunset

twitterにて頻繁に未来志向の商品をRTしていますが、流れていくので、特に気になるものをここにメモ代わりに、ストアしていきます。

Scivanのコメントも少し入れていますので、よければ流し読みください!

  • 笑農和はIT・IoT・AI・ロボット等のテクノロジーを活用し、富山発の次世代農業(スマート水田)を築きあげるアグリテックベンチャー
  • スマート水田サービス「paditch(パディッチ)」は、農作業工程で一番時間と労力を使う水管理工程を遠隔操作、自動制御化した製品で、スマートフォンのボタン一つで水門や給水栓の開閉を一括で行うことができるシステム

水田の自動制御ですね。エネルギーの観点からは、デマンドレスポンスというのがあり、水田の自動制御時間を、電力の供給がひっ迫している時間帯に避けるなど、エネルギー需給と連動させてVPPを構築しても面白いかもしれません。

  • KDDI総合研究所と大阪府立大学は、第4世代通信回線と水素燃料電池を用いた漁業向け水上ドローンを開発
  • 遠隔地からスマホでドローンのカメラ映像を見ながら操作するリアルタイム制御や、事前に作成した航路に従って自律航行する自律制御を検証中
  • 人手不足が深刻な漁業の効率化や養殖場内の自動水質計測、離島への物資配送や災害対策などでの実用化を目指す
  • 水素燃料電池は、飛行ドローン向け製品を採用。水素ガスボンベには炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を用いて軽量化し、同重量のリチウムイオン二次電池システムの4倍以上の電力を貯蔵可能

水素燃料電池って軽量化できるんですね。リチウムイオン二次電池より4倍軽くできるって初めて知りました。

てことは将来燃料電池車のほうが、電気自動車より軽量化できて燃費良くなるポテンシャルがある?

最後までお読みになった方、ここ(人気ブログランキング)を押して応援ください!

それでは!