新型コロナウイルス 世界の都市封鎖(ロックダウン)の状況とその効果

どうもScivanです。日本もオーバーシュート(爆発的患者増加)の瀬戸際ということで、今後東京都をはじめとして「都市封鎖:ロックダウン」がされるかが気になるところです。

本記事では、感染者数が多い国を中心に、海外の都市のロックダウンの状況をまとめてみたいと思います。またその効果がどうなっているのか、感染者数推移と比較してみてみました。

中国:武漢1月23日ロックダウン、4月8日解除予定

現在、感染者数1位ではあるものの、これ以上の感染者数増加はみられない中国。武漢市が最初1月23日にロックダウンを開始したことはニュース等で話題になりました。

実はこの1月23日のロックダウン時点での武漢市の報告された感染者数は375人です。この時点でロックダウンを開始し、他の15の大都市も1月31日までに随時閉鎖しました。それでも、結果的に中国他都市を含め現時点で8万人まで感染者が増加しました。

今後武漢のロックダウンは4月8日に解除される予定です。

イタリア:3月10日ロックダウン

いわゆるオーバーシュートを起こし、一気に1位の中国と並ぶ感染者数まで上昇したイタリア。

イタリアは3月10日に全国的なロックダウンが実施され、小売り、レジャー、礼拝、旅行を含むすべての行動が制限されています。

ちなみに3月10日時点の感染者数は9,172人です。この後ロックダウンしたにも関わらずに拡大がとまらず、3月27日時点で、感染者数80,539人となりました。死亡者数は8,165人と中国を大きく超えており、現場は医療崩壊を起こし大変なことになっています。

米国:NY州3月22日ロックダウン、4月19日まで継続

米国はこの2週間でオーバーシュートを起こし、現在68,334人と2位のイタリアにつぐ感染者数となっています。

米国では、現在、カリフォルニア州を皮切りに、21州が外出制限にかかわる措置をとっているとのことです。

米国で感染者が一番多いニューヨーク州は、3月22日からロックダウンが実施されています。具体的には、住民に不要の外出をしない要請を行うとともに、薬局、食品、銀行、報道など必要不可欠の業種以外は、従業員や社員を全員自宅勤務させるように義務付けています。

 なお、ニューヨーク州は厳密には欧州が行っているような「外出禁止令」ではなく、住民に可能な限り自宅にとどまるように要請するものだということです。

このロックダウンは4月19日まで継続する予定となっています。

なおニューヨーク州がロックダウンした3月22日時点での米国全体での感染者数は15,219人です。

スペイン:3月15日ロックダウン、4月12日まで延長

イタリアを追うように感染者を増加させている感染者数4位のスペイン。3月15日に全住民に自宅滞在するように命令を出しました。このロックダウンは現時点で、4月12日まで続くよう延長されています。

その他のロックダウン国

その他の主なロックダウン国です。この他の国も情報ありましたら是非コメント下さい。

ドイツ:3月20日バイエルン州ロックダウン

フランス:3月16日ロックダウン、4月15日まで

英国:3月23日ロックダウン

ベルギー:3月17日ロックダウン

インド:3月21日ロックダウン

インドは、現時点で感染者数724人とここに挙げた国と比較するとまだ少ないですが、ロックダウンに踏み切りました。

詳細は、ここ(英文記事)を参照ください。

ロックダウンの効果

ロックダウンの効果があるのか?ということで、感染者推移とロックダウン時期を示してみました。

感染者数推移とロックダウン時期

ロックダウン後すぐに、感染者の増加が抑えられるかというとそうではなく、増加は継続します。

これは新型コロナウイルスは感染してから発病し、重症化して「感染者としてカウント」されるまで少なくとも2週間程度かかるからです。

つまり3月10日にイタリアがロックダウンしましたが、ロックダウンの効果で3月11日から感染者数が減ったとしたも、その数字がデータで現れるのは、3月25日前後からとなります。実際、23日頃からイタリアの感染者数の増加率(グラフの傾き)は少し減っています。ただ、それでも相当増えているので効果が現れるのに3週間くらい見る必要があるのかもしれません。

米国はNY州は3月22日にロックダウンしたのですが、その後、この後スペインを一気に抜く感染爆発が起きており、相当深刻です。ロックダウンするタイミングが遅すぎたということが一因でしょう。

このあと2~3週間後の4月5日~12日にはロックダウンの効果が効いてきて増加率は低減する(他のロックダウンしていない州は除く)とは思いますが、それまでには感染者数でイタリア、中国を抜いて1位になる可能性がありますね。

米国の感染者数の増加率に違和感

とはいえ、米国の感染者数の増加率には違和感があります。感染が拡大しているヨーロッパの国と比べても、さらに急激に増加しており、何があったのでしょうか。もし詳しい方いらっしゃいましたら是非コメントください!

それでは、よい(引きこもり)週末を!