孫さんPCR検査簡易キット配布Tweet緊急アンケート結果

どうもScivanです。WHOがついにパンデミック宣言しちゃいましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

先日の記事では孫さんがPCR検査簡易キット配りまっせと急にツウィッターしたことを受け、緊急アンケートをしたところまでお伝えしました。

@scivan61は弱小ツウィッタラーでして、アンケートしたものの10人くらいしか回答しなかったらどうしようとドキドキしましたが、いろいろなところでTweet宣伝して、なんとか376票集まりました。(いや少ない?汗)。有難うございました。

結果は、反対派が85%、賛成派が15%ですね。このアンケート、属性とかがわからないから、分析しがいがないのですが、やはりまともに検査していくと「医療崩壊」につながるという理由が多そうです。

一方でこんなコメントも寄せられました。

・重症の肺炎でもコロナの検査を断られて途方に暮れている人がたくさんいます。 私たちは検査を必要としています。

・検査キットを医療機関等に送るのには賛成です。

重症の肺炎患者が検査を受けられない現状が本当にあるのだとするとまずいですね。これについては周りでそういう話を聞いた方がもしいれば状況やその理由などコメント頂けると嬉しいです。

理由として考えられるのは、医者が完全防御しないと検査時に逆に感染するから普通の医療機関ではできない!ということですね。例えば、日本医師会は、コロナ感染を防ぐため、インフルエンザすら検査を行わないように通知しています。

診察にあたる医師が新型コロナウイルスに感染するのを防ぐため、日本医師会は、医療用のゴーグルやマスクなどの十分な感染予防策がとれない医療機関は、鼻などから検体を採取するインフルエンザの検査を行わないよう通知しました。

NHK News Web インフル検査 控えて” 医師会 予防策とれない医療機関に 2020年3月11日

医療用ゴーグル、マスク、あと検査キット、これが十分にないと、コロナへの感染リスクがあるため検査できないということですね。少なくとも重症肺炎患者を検査できるだけの、この3点セットを医療機関に十分行きわたらせることが喫緊の課題だと思います。

一方、軽症の人は自宅療養でよいとScivanは思っています。別にコロナウイルスとわかったところで、治療薬がないのですから、とにかく療養するしかないのです。ですので、政府の方針には賛成です。

政府は、入院を要する患者が増え、重症化しやすい人の入院に支障を来すと判断した場合、軽症や無症状の人を自宅療養させる方針を決めている。

時事ドットコムニュース:軽症ならオンライン診療へ 新型コロナ感染拡大時―厚労省検討会 2020年3月11日

ただ、孫さんが提案していたPCR検査を簡単に自宅でできるキットがあれば、自分の感染有無がわかるということですから、他人にうつさないように配慮ができるようになり、国内での2次感染を抑えていくという点においては意味を持ちます。

そう考えると一番よいのは以下の方法になるのではないでしょうか。

・PCR検査キット軽症患者で気になる人は使えるように配布する

・ただし、使用できるのは以下に同意した人のみとする

・陽性がでたとしても、すべての医療機関は重症「条件」を満たしていない患者については一切受け付けをしない

まあ、軽症なのに重症なんだとか、いろいろな方便いってでも病院に来る人もいるかもしれないし、こんな条件をしらなかったとか言い始めるひともいるかもしれないし、運用は確かに難しい部分もありそうですが。

ちなみに孫さんはPCR簡易検査キットの配布は評判が悪いので、やめようかなーということで、代わりにマスク100万枚寄付することに方向転換したということです。さすがの柔軟性と即決力ですね。

それではまた!